アカデミー賞ノミネート

今まで映画を知らなかったので今、ガンガン見ています!!

ドライビングミスデイジーを見ました!

とってもいい映画でした!!

この映画で80歳で主演女優賞をとったジェシカ・タンディの演技がとってもよかったです。
そして、黒人老人役を演じたモーガン・フリーマン、タンディの息子役を演じたダン・エイクロイドもいい味をだしてました!

厳格な老婦人と黒人運転手のお話で、
これといってストーリーに激しい展開があるわけではないのですが、
とっても心温まる話になっています。

黒人差別が激しかった時代背景もあり、
悲劇的な描写もありますが、人種や地位などを超えた二人の友情が感動を誘います。

また、この映画のいいところは1時間30分ほどの比較的短い作品になっているところだと思います。
無駄なシーンが全くなくて、時の移ろいに戸惑うことなく最後まで飽きさせません。
そして、古い町並みとこの当時の車がカッコよくて、それだけでも見る価値があるかと思います。

フォレストガンプやこの作品を見ていると、人間の出会いというのはひょんなところからやってきて、
それが自分にとってかけがえのない人になるかもしれない、と感じさせてくれます。
なので、日々、出会う人には親切にして、苦手な人でももっと知ってみなくちゃいけないなあと思いました。

コメントは受け付けていません。

みんなが良いというものはいいものという結論

私は大学生になるまで映画という映画を見たことがなかったのです。
っていってもジブリとかディズニーとかは見ていましたが…

いわゆる、名作って呼ばれている映画を見たことがなくて…

最初は古臭くて嫌だなぁと思っていたのですが、
テレビとかレンタルDVD店でアカデミー賞受賞作特集!!みたいなのやってるじゃないですか。

あれで一作借りてみたら、もうホントいい映画だなあって思って。
ちなみにそのとき借りたのは「フォレストガンプ」でした。

ある人間の一生を描いた作品でとっても泣いてしまいました。。。

波乱万丈の人生を歩み、富や名声を手に入れても、
心の平穏や幸せはそういうところにはなくて、
すぐそばにあり、そして、それに人は気づかないのかもしれません。

とても考えさせられる映画だと思うとともに、
この時代の良さと悪さをひしひしと感じられる作品になっています。

そこから、私はどんどん名作と呼ばれる作品を見ています。
それがいいのかは分からないけど、とにかくまずはみんながいいという作品を見て、
自分の中で批評していきたいと思っています。

最近はDVDコピーの方法も知ったので、
いい映画を見つけたら、DVDをコピーして自分だけのコレクションを作っていきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。